アーティスト一覧 (Artists)


REGULAR GUEST

MAR

1986年大阪生まれ。 幼い頃からイーグルスやエリッククラプトンの音楽に触れ、中学時代には独学で学んだギターを片手に路上ライブを経験。
この時初めて音楽を通して人と分かち合う喜びを知る。
その後クラブミュージックとの出逢いからR&Bに魅了され、本格的にシンガーとしての活動をスタートさせるため上京。
現在都内のクラブやライブハウスを中心にパワフルなステージを展開、その実力は音楽ファンのみならずメジャーシーンで活躍するアーティスト達からも一目置かれている。
またソロとは別に同世代のシンガー仲間達と立ち上げたPARTY「R&B Connection」は、業界内外で大きな話題となり、定期的に発信するJ-POPのR&Bカバー動画は累計再生回数8万回を越える。
自身初となる1st Single「MY WAY」がiTunes R&B/ソウル部門1位獲得。
音楽と並行してサーファーである父の影響で子供の頃からサーフィンに慣れ親しむ。
MARはスペイン語で「海」という意味を持つ。 産まれた時からそばにある、海の広さと父の背中がルーツ。
荒ぶる後にやってくる静けさ、満ちては引く波のようなその歌声は、一度聴いた人の声を捉えて離さない。


泉 亮

2002年からのキャリアを経て、RYOを代表として各分野のクリエイターが集まったレーべル"SOUNDFOUN.Creative.Crew"(サウンドファウン クリエイティブ クルー) 2013年、自身の1stフルアルバム『THE FIRST CRY』のリリースをきっかけに、個人では異例のタワーレコードとの契約を結ぶ。
2014年4月にリリースしたカバーシングル『はじめてのチュウ』は瞬く間に売り切れ。
同年7月には北海道で長きにわたりR&Bシーンの最前線を共に走るEIMAYとのスプリットシングル『Shine on my life/ROCKSTAR』をリリース。
こちらも初回生産数は全店で売り切れ、異例の増版。
2015年4月にはネクストステージへ上がるべく次世代の新たな才能、19歳のシンガーソングライター"笠原瑠斗"をプロデュースし全国デビューさせるなど、多方面で才能を発揮している。 世代を問わず多くのアーティストとの客演もこなし、フィーチャリングワークでも数多くの作品へ参加し、他ジャンルのアーティストからの信頼も高い。
2016年5月、待望のデジタルシングル『START LINE』をリリース。 itunes R&B チャートTOP10入りし、音楽性の高さを証明した。 地元アーティスト達のプロデューサーとしても前線に立ち、デビューさせるなど、多方面からのオファーに応える傍ら、自身の活動にも力をいれ、R&Bを主体とした4人組ユニット"N4S"なども立ち上げ更に活動を広げている。
住んでる場所や環境ではない… 全て自分達で作り出し、北海道産の音楽を掲げ、北海道から全国へ発信、流通させる。
北海道のミュージックシーン最重要人物である。


EIMAY

札幌を代表するR&Bシンガー。2005年よりキャリアスタート。
男女ユニットを経てソロへ転向。R&Bクルー結成や地元札幌でのR&Bイベントに積極的に参戦。2014年よりタワーレコード(北海道限定)よりRyoとのスプリットシングル”ROCKSTAR”をリリース。
さらにはR&Bユニット”N4S”を結成。2017年3月よりN4S企画としてメンバーを含めた4週連続配信を決行。
自身初配信となる新曲”HELLO”はiTunesR&BチャートのTop10内に送り込むなど、ソロ、ユニット活動はさらに活発化。
2016年4月からラジオパーソナリティも始め更に活動の幅を広げている。
類い稀な歌のスキルと独自の音楽センス、見るものを虜にするパフォーマンスにて札幌を中心に活動中。


笠原 瑠斗

札幌在住22歳のR&Bシンガーソングライター
2012年に音楽プロデューサーが行ったオーディションで特別賞を受賞、2013年には高校生で、Gospel Singer KIKI の Live Tour にバックコーラスとして数多くのLIVE に出演。
2014年、NEW YORKへ留学。
2015年FM白石に冠番組を持つ(2016年終了)
同年4月、ファーストシングル『Smile』をリリース。3ヶ月で1000枚突破を達成する。

9月、2ndシングル『Promise』をリリース。
10月『MARVELOUS featMAR,RYO,EIMAY』iTunes 配信し、iTunes チャート2 位を記録。

11月、フルアルバム『DREAM DONUT』を10代で全国リリース。
2016年11月、3rd シングル『Home』を配信リリース。
2017年5月、ミニアルバム『ART』をリリース。
同年11月BFHHALLにてワンマンLIVEを開催しsoldoutに。
2018年7月4日、ダブルA面シングル『Lady/MidNight』をリリース。
2018年12月24日、2度目のワンマンLIVEが決まっている。
" やり続けることが1番のチャンス"
最も尊敬するシンガーの言葉を胸に謙虚さを忘れず音楽から生まれたひとつひとつの
connection に感謝を持ち活動中。


SAPPORO PICK UP

熊倉 泰志

1992年生まれ24歳のシンガーソングライター。幼い時よりjazz.クラシックソウル.AORなど幅広いジャンルの洋楽を好んで聴き、今尚沢山の影響を受ける。
内情的で耳に残るオリジナル曲を中心に、
札幌を中心に自身のオーケストラバンドと並行しながら、弾き語りやバンド編成で活動の幅を広げている。


D'S'oul

小さい頃からR&BやSOULに触れ、現在もそれらを軸にして札幌を拠点に活動しています。
日本の音楽シーンを変えるために様々なオリジナル楽曲を作って幅を広げています。


OSAKA SPECIAL GUEST

CyuLin

飾らない素直なリリックを見た目からは想像もできない繊細な歌声で音楽を届けるシンガーソングライター。
最近では清貴、相川七瀬などといったメジャーアーティストと共演を果たし、圧巻のパフォーマンスで会場を魅了。
今後の活躍が期待されている関西の実力派アーティスト。
アーティスト活動以外にも楽曲提供、コーラスなどでも活躍!


OSAKA PICK UP

秀貴

大阪出身のシンガーソングライター
音楽好きな家族の影響で歌うことが好きになり
18歳の頃から本格的に音楽活動をはじめる。
2015年8月16日に1st digital single
「You're my love」をリリース。
2016年12月26日には2nd digital single
「I still love you」をリリース。
楽曲制作だけではなく
イベント制作、企画等もしている。
優しさの中にどこか懐かしさを感じる歌声。
歌でリスナーの人生を輝かしいものにしたいをモットーに持ち活動中。


Satsuki

大阪生まれ、大阪育ち、21歳なりたてのsinger songwriter。Satsuki
幼少期より洋楽を聴き育つ。高校卒業後、音楽の道へ。
2017年5月に行われたバースデイワンマンライブではライブハウスのキャパを越え100人以上を動員!
同時にファーストオリジナルCD『Change』をリリース!
2018年12月、最近では2018年5月と、ワンマンライブを開催し、こちらも満員御礼。

活躍の場は全国にも拡がりつつある!親しみやすいキャラと歌声のギャップがあなたの感情を揺さぶります!


TOKYO SPECIAL GUEST

TAKUJI

1993年大阪にてこの世に生を宿す。
10代の頃からフィリピンへ飛びトップシンガーになるべく修行し二十歳で帰国。そのタイミングでオーディション番組 X FACTORにて見事優勝を勝ち取り全日本へTAKUJIという名前を轟かせた。
シンガーJUJUと曲をリリースや全国500人規模のライブをツアー出回るなど若手でありながら異様な実績を残す。
20歳にして国宝と呼ばれた彼の歌には目が離せない。


JUTA

JUTA (ジュタ)
2008年より本格的な活動を開始。生まれ持った天性の『Unisexal Voice』は、初めて聴く人のほとんどが女性の声と間違えるほど甘く、心を温かく包み込む。その優しさ溢れる歌声は、時に繊細に、時には力強く、心と心を共鳴させていく。
youtubeでたまたまJUTAの歌声を耳にしたHawaiiのプロデューサーBobby Pileggi氏の目に留まり、2013年9月に『Another Rainbow』という楽曲でHawaiiよりリリース。
またRadio FishのPerfect HumanをプロデュースしたOOPARTZからJUVENILEを客演に迎えての『Celebration feat.JUVENILE & 柳川 陽香』を2015年5月にリリース。iTunes R&B/Soulチャート第3位を獲得!またEXILEや3代目JSBなどに楽曲提供しているZERO(YVES&ADAMS)プロデュースのもと2015年12月にリリースした『Princess I LOVE YOU』がiTunes R&B/Soulチャート第9位を獲得し、今後ますます目が離せない。
また累計再生回数100万回再生を突破し、注目を集める実力派シンガー集団『R&B Connection Crew』としても活動。
また本年2018年8月11日に活動10周年を迎え自身初となるワンマンライブを開催予定。


TOKYO PICK UP

NAGATO

1996年6月28日 北海道出身。
幼稚園の頃から、母、姉の影響により、old school musicを好むようになった。
小さな時から音楽に触れ続け、スティビーワンダーやサムクックを尊敬する。
2016年に、ソロとしてのアーティスト活動を開始する。
2017年1月からFAYSという、Dance&Vocal Groupとして活動開始。3月デジタルリリースした For You iTunes R&B部門で4位を記録。


aoiro

2017年4月9日結成の
オノシュンヤ、松浦航大、織田智朗
による3人組ボーカルグループ。

先日1周年ワンマンライブが
渋谷duo MUSIC EXCHANGEで行われ、400人ソールドアウト。
それぞれ個性を持つ3人が1つにまとまり
唯一無二のハーモニーを奏でる。